言葉というもの

言葉というものは厄介だ。ウィトゲンシュタインは「語りえぬものについては、沈黙しなければならない」と沈黙という手…

無題

頭がいいと言われても僕にはそれは不十分で中途半端で何も満たしてくれない。 私にはコンプレックスがある。まぶたの…

本を読むこと

ショウペンハウエルの「読書について」を再読した。古典として残るべくして残った良書だと思う。 ショウペンハウエル…