ペブルを買った話

pebbleっていう、型落ちのスマートウォッチを買ったのだけれど、なかなか便利だ。
多分、メーカー保証がもうないからだろうか、新品でジャンク品というよくわかんない商品だった。動作保証しませんだって、全部で5個買ったのだけれど、全部動作しやがって少し持て余している。

この記事が5個のPebbleにたどり着くまで。

これから友達の話をする。
お家にPebbleが5個もあるのはそいつのせいだからだ。ぼくは思うのだけれど、友達はずっと友達でも、いつの間にか連絡しなくなったり、距離ができるものだと思う。その度に人間関係は変化するし、人の成長もあるんだと思う。だけど、pebble5個の威力にかけて、少し形に残しておきたいと思う。

ネットの友達

知り合って、3年ほどになるその友達の関係は恋愛絡みではなくて良い友人だ。僕はあまり変化がないのだけれど、彼女には大きな変化がいくつかあった。妊娠、結婚、子育て、最近二人目が生まれた。はじめの妊娠は学生のうちだった。2度ほどしか会ったことのない人だけど、彼女は確かに友人だ。
僕からすれば、少し特別な経緯がある。

僕の人間関係は淡白だと思う。「縁があれば」って感じだ。だから、その友人がネットの異性の友達(これは僕のことだ。)のことで、彼氏と喧嘩した時も、僕は申し訳なくなってしまって「もう連絡とるのは控えたら?」と言ってしまった。
友人はそれがショックだったようで泣いてしまった。今から考えると少し大げさな気もするが、僕への執着ではなくて、単に友達が少なかったらしい。

ちょうどその頃、友人がパソコンがほしいと言っていたので、僕が修理して家に眠っていたパソコンを送ったことがある。5-6年になる古いノートパソコンだったけれど、
ネットにつなぐ予定はなさそうだったし、DVDが見たいとか、そんな理由だったので十分そうだった。

「パソコンをもらう」これは結構衝撃だったのか、なんとお返しを送ってきた。
小瓶に入った上品そうな良い蜂蜜だった。友人は得意気にその蜂蜜をどこで買ったとか、どんな基準で選んだとか、なんかいっぱい言ってた。紅茶に入れて飲めと言われた。色々とめんどくさい贈り物である。紅茶の葉っぱはついてなかったし。
でも、その蜂蜜を口にして、はたして良い蜂蜜だったようだ。匂いが違ったから。

それから、友人はDVDを見ながらマタニティーと国家試験をこなし、一度デニーズでご飯したり、それから卒業して、子供を産んで、結婚した。それから、赤ちゃんに挨拶しに行ったりした。もう人妻なので、わざわざ女友達と一緒に行った。友人は女友達がほしいので、早く結婚して嫁さんを紹介してねって言ってた。
いくらなんでもそれを基準に結婚するのは無理があるんじゃね?

今年の僕の誕生日に靴下をくれた。理由は「なんだか元気なさそうだったから」だって。
正直、少し落ち込んでていた時期だったので嬉しかった。お返しにカフェインレスの紅茶を送ろうと思っていたけれど、良いのは全部売り切れてて、返せないうちに二人目が生まれたみたいだった。

友人は学校を卒業してしばらくは働くつもりだったのに卒業して二年かそこらのうちに
2児の母になってしまった。色々苦労もあるみたいで、僕は自分の母や、おばちゃんも
「こんな感じだったろうか」って思った。

その頃、ジャンク品の初期型pebbleを自分用に買ったのだけど、すごく便利で、いいなって思ってた。だから、靴下のお返しにpebbleを送ることにしたのだ。旦那さんと友人の二人分。ここらで、旦那さんに無害なただの友達であることをアピールしておきたい。

Pebbleが5個ある訳

僕はPebble が気に入ったので、予備にもう一個買おうかと思ってた。それに二人分送るので、動かないのがいくつかあるかもしれないと思い、4つ買った。ジャンク品?全部動いた。
予備は2つもいらないよね。

終わりに

二児の母は機械音痴だ、だからPebbleの使い方は旦那に教わるだろう。
二児の母は忙しいだろう、だからPebbleがスマホの代わりに通知を出してくれるので、重要な連絡を逃さなくなると思う。
二児の母はパソコンを使えない。DVDはテレビで見れるようになったので、実家のお父さんにあげたらしい。Pebbleはお父さんにあげないでネ。

梱包したけど、まだ発送してない。発送するのってめんどくさいよね。届くの遅れると思うけど、届いたら使ってください。

こんにちは。 このブログでは僕の主義をたれ流しにしています。お付き合いいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。